×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







本日の収穫。



道端に落ちていた小さな石ころ。
きれいだったから拾ってポケットに入れた。総二郎から変な目で見られたけど。


牧野のバイト先の和菓子屋で見つけた、花の形のお菓子。
かわいかったから、食べないのに買って帰った。牧野は不思議そうに見てた。


薬局屋の前のカエルの置物。どこかで見たよな顔してる・・・。
ずっと見ていたら、店の中からお姉さんが出てきて、カエルのストラップをくれた。


ふと空を見上げると、西の空が真っ赤に燃えていた。
少しだけ、夕焼けの中、静と一緒に手をつないで遊んだことを思い出した。
それは今日みたいな赤い空の下で。

パリの空の下で、彼女は今頃どうしているのだろうか。


家への帰り道、歩きながらぼんやりとそんなことを考えていると、後ろから俺を呼ぶ声。



俺に追いつこうと一生懸命走ってくる牧野の姿に、胸が温かくなって思わず頬が緩んでしまった。

何よりも大切な、今日、一番の収穫。






fin.








*WEB拍手で発表してました作品です。
類の日常の一コマ。